大阪・京都・兵庫・奈良でお葬式なら、家族葬から納骨・永代供養まで葬儀ステーションにお任せください。

ご葬儀後のサポート

香典返し・法事法要・ご葬儀後の諸手続きなど

トップページ ›ご葬儀後のサポート

お寺ステーションでは、ご葬儀後も専門スタッフが全てお手伝いをいたします。
お客様の様々な状況に応じたご提案を心掛けております。
ご不安、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

ご葬儀後のサポート

香典返し・返礼品

ご葬儀後、四十九日法要の前後にお返しするのが一般的といわれています。
生前からお世話になった方や、高額なお香典を頂いた方へのお返しの品をご用意致ししております。お礼状の作成や地方発送も承っております。
一般的に四十九日当日に合わせて事前にスケジュールを立て、 以下の手順で準備を進めていきます。

1.お香典の整理  2.送り先リストの作成  3.返礼品の選択

香典の半返しと言われることもありますが厳密な決まりはありません。
まずは感謝の意を伝えることに重きを置きましょう。その後のお付き合いを考慮しながら、相手先が受け入れやすい品を選ぶことも大切です。中には最初からお返しを辞退される方もいらっしゃいますが、お品を贈るよりも丁重にお礼を述べること=挨拶状をお送りするのが本来の形ではないでしょうか。

お位牌

お位牌は宗派にも依りますが、ご葬儀後比較的早くご準備いただく仏具の一つです。
忌明け法要を終えてから、後飾り壇を撤去致します。それまで用いていた白木の位牌に替えて、本位牌を仏壇に納めます。本位牌の準備にはお時間が必要となりますので、お早めにご手配下さい。
宗派によっては過去帳、法名帳に書き写す場合もあります。その場合は、ご家族で記入して頂いても構いませんが、一般的にはお寺様にお願いされます。

仏壇・墓石

仏壇

お仏壇は本来、各ご家庭にある祭祀空間とされてきました。
一般的には浄土真宗が金仏壇、その他宗派が唐木仏壇と言われていますが、現代の多様なライフスタイルに合わせ現在は様々な様式がございます。

墓石

お墓は尊い場所です。墓所、墓石のご案内もお手伝い致します。

四十九日法要・満中陰法要

ご家族の皆様にとって最初に迎える大切な法事です。
四十九日は忌明け法要の為、親族・知人・友人なども参列し、盛大に執り行います。
案内状の作成からお供物、引出物の手配まで全てお手伝い致します。

年忌・法要

専門の担当者がお打合せから当日の準備まで、一貫してお手伝い致します。トータルサポートで安心して当日をお迎えいただけます。もちろん人数、宗派を問わず皆様にご利用いただけます。
また、法要からお食事まで、同一ホール内で執り行うことが可能です。移動がなくご年配のお客様にも安心してご利用いただけます。会場はイス席、座席等のご希望もお伺い致します。友引に限らず、ご予約も承っております。(一部対応していないホールもございます)