大阪・京都・兵庫・奈良でお葬式なら、家族葬から納骨・永代供養まで葬儀ステーション(お寺ステーション)にお任せください。全て込みの寺院手配料金をご提案いたします。

寺院・僧侶の手配

お葬式の読経、お勤め内容

トップページ ›寺院・僧侶の手配

お葬式の寺院手配

法事・法要の寺院手配


菩提寺がすでにある方(檀家になられている方)は事後トラブルになる場合がありますので、必ず菩提寺の許可を頂いた後にお寺ステーションをご利用ください。菩提寺にお墓がある場合は、後になって納骨の許可が頂けない場合がございます。
お寺ステーションの寺院手配は、お布施金額と手配料、戒名授与全て込みの金額です。

お葬式の寺院手配の費用一覧 火葬プラン 一日葬プラン 家族葬プラン

火葬プラン寺院手配

寺院費用の総額55,000円
火葬プラン寺院手配イメージ

火葬のみの火葬式(直葬)は、一般的な通夜や告別式、初七日を行わず、最低限の火葬のみで故人を送るシンプルな葬儀です。火葬前にごく限られた親族にお集まりいただき、火葬場の炉前にて僧侶様が読経されます(炉前読経)。
葬儀場のご準備や移動の必要がなく、僧侶様の読経は5分程度とお時間もかかりません。
読経とは別に、戒名授与(信士・信女)も含まれています。
近年、残された方のご負担が少ない葬儀として、ごく限られた親族のみで静かに故人を送りたいとお考えの皆様や、年配の皆様によく選ばれています。

一日葬プラン寺院手配

寺院費用の総額85,000円
一日葬プラン寺院手配イメージ

一日葬は、通夜は行わず、告別式、火葬、初七日を一日で終える葬儀(密葬)です。
火葬式では、ゆっくりお別れをする時間がない為、一日葬をお選びになる方が近年増えています。
一日葬では、通夜を行いませんので、僧侶様の読経は告別式、火葬、初七日の計3回になります。読経時間は宗派により異なります。
読経とは別に、戒名授与(信士・信女)も含まれています。
告別式、火葬、初七日は、同日中に行われますので、僧侶様のお勤めは一日のみとなり、ご遺族の身体的・精神的なご負担が軽減されます。

家族葬プラン寺院手配

寺院費用の総額160,000円
家族葬プラン寺院手配イメージ

家族葬は、通夜の翌日、告別式、火葬、初七日を行うご葬儀です。一般の参列者への心遣いが必要なく、故人との最後のお別れの時間を存分に確保できるため、家族葬という名前がつけられました。多くの方に選ばれている現在最も一般的なご葬儀のスタイルです。
告別式の前日に通夜を行いますので、延べ二日のご葬儀となり、ゆっくりと落ち着いて故人を送ることができます。初七日は、後日ではなく告別式当日に日程を繰り上げて行われる式中初七日です。
僧侶様の読経は通夜、告別式、火葬、初七日の計4回になります。読経時間は宗派により異なります。
読経とは別に、戒名授与(信士・信女)も含まれています。
親しい人を中心としたお葬式で、ゆっくりと故人を送りたい方に選ばれています。

どのようなことでもお気軽にご相談ください!!

  • 詳しくはこちら
  • 事前登録資料請求